2017年6月12日 更新

Q.シャンプーは、何を基準に選べばいいのですか?

スキンケアと同じく、毎日行うシャンプーも成分に注目しながら選ぶのがポイント!

39 view お気に入り 0

A. 香りやテクスチャーの好みにプラスして、 頭皮や髪にやさしい洗浄成分のものを選ぶと良し!

 (314)

大人の髪は日々ダメージを受け、何かしらのトラブルを抱えているもの。シャンプー剤は、スキンケア同様、成分に注目しながら選んでみてください。

よく耳にする「界面活性剤」は、ヘアケア製品には不可欠な洗浄成分で、頭皮や髪の汚れを取り除くために配合されています。

中でも、アミノ酸系界面活性剤を洗浄成分としたシャンプーは頭皮や髪にやさしく、多くの方におすすめです。

肌と髪はたんぱく質からできていて、そのたんぱく質を構成しているのがアミノ酸です。
頭皮と髪に組成成分が似ているため、​アミノ酸系シャンプーはやさしいといわれています。

また、泡のきめと泡立ちのよさも重要なポイント。

泡の弾力を利用して頭皮の毛穴に詰まった皮脂を浮き上がらせ、髪に付着した汚れとともに取り除きます。
泡立ちが悪いと髪に摩擦が生じ、切れ下や抜け毛の原因となってしまうこともあるため、ぜひ、泡立ちのよいものを選んでください。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.乾燥が気になる季節になるとフケが出て困っています。

Q.乾燥が気になる季節になるとフケが出て困っています。

フケとは一体何なのでしょうか?原因と対策についてのお話です。
細川ひろ子 | 76 view
Q.頭皮マッサージは、やはりしたほうがいいのでしょうか。

Q.頭皮マッサージは、やはりしたほうがいいのでしょうか。

マッサージは滞りがちな頭皮の血行をスムーズにし、髪の健やかな成長を助けるのに有効です!
細川ひろ子 | 146 view
Q.シャンプー後の髪の正しい拭き方はありますか?

Q.シャンプー後の髪の正しい拭き方はありますか?

ドライヤーの時間を短縮するためにも、正しいタオルドライ方法を習得しましょう。
細川ひろ子 | 62 view
Q.ヘアケアは、同じメーカーの同じラインで揃えるべきですか?

Q.ヘアケアは、同じメーカーの同じラインで揃えるべきですか?

シャンプー、コンディショナー、トリートメントは、同じメーカーのアイテムを使ったほうが効果が出るのでしょうか?
細川ひろ子 | 88 view
Q. 髪を洗い流す際に最適なお湯の温度と洗いあがりの目安を教えてください。

Q. 髪を洗い流す際に最適なお湯の温度と洗いあがりの目安を教えてください。

お湯の温度が熱いほうが髪の汚れが落ちる!というはけではなさそうです。
細川ひろ子 | 27 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

細川ひろ子 細川ひろ子

おすすめの記事

今注目の記事