2017年6月12日 更新

Q. 髪を洗い流す際に最適なお湯の温度と洗いあがりの目安を教えてください。

お湯の温度が熱いほうが髪の汚れが落ちる!というはけではなさそうです。

27 view お気に入り 0

A. 38~40度のぬるま湯で、 十分すぎるくらい丁寧に洗い流しましょう。

 (313)

頭皮は脂っぽいので「熱いお湯で勢いよく洗い流すほうが落ちがいい」と考えるのは誤解です。

熱いお湯で洗うと、かえって​頭皮が乾燥しやすくなりますから、洗顔するときと同様、「ぬるめのお湯でやさしく」洗い流すよう心がけてください。

頭皮や髪に負担をかけずに皮脂や汚れをしっかり落とすことができるお湯の温度は38~40度。

最後に冷水をかけることで、頭皮とキューティクルをキュッと閉じ込めることができるので、暑い季節などに試してみてください。
キューティクルが引き締まるとツヤが出ますし、頭皮が引き締まるとボリュームアップも叶います。

シャンプーだけでなく、仕上げのコンディショナーやトリートメントも、すすぎは十分すぎるくらいしましょう。

洗い残しの多い頭頂部や生え際や襟足は特に念入りに。
濡れた髪はデリケートな状態なので摩擦をかけないように注意しながら、頭皮は指の腹で揉むようにし、ぬめりがなくなるまでしっかりすすぐことが大切です。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.乾燥が気になる季節になるとフケが出て困っています。

Q.乾燥が気になる季節になるとフケが出て困っています。

フケとは一体何なのでしょうか?原因と対策についてのお話です。
細川ひろ子 | 74 view
Q.頭皮マッサージは、やはりしたほうがいいのでしょうか。

Q.頭皮マッサージは、やはりしたほうがいいのでしょうか。

マッサージは滞りがちな頭皮の血行をスムーズにし、髪の健やかな成長を助けるのに有効です!
細川ひろ子 | 145 view
Q.シャンプーは、何を基準に選べばいいのですか?

Q.シャンプーは、何を基準に選べばいいのですか?

スキンケアと同じく、毎日行うシャンプーも成分に注目しながら選ぶのがポイント!
細川ひろ子 | 38 view
Q. 毎日髪を洗っているのに、すぐに髪がベタついて臭いも気になります。

Q. 毎日髪を洗っているのに、すぐに髪がベタついて臭いも気になります。

シャンプーをしてスッキリとしたはずなのに、気づくとすぐにベタベタになってしまう原因とは?
細川ひろ子 | 63 view
Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 76 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

細川ひろ子 細川ひろ子

おすすめの記事

今注目の記事