2017年11月28日 更新

Q.ダメージケアをしていてもなかなか改善しません。そもそも髪はなぜ傷むのですか?

大人の髪は紫外線や間違ったシャンプーやブラッシングで、日々ダメージを受けています。

64 view お気に入り 0
 (656)

A.現代人の髪は、日常的にさまざまな外的ストレスにさらされています。

大人の髪は、間違ったシャンプーやブラッシング、紫外線などといった外的ストレスによって日々ダメージを受けています。摩擦によってめくれてしまったキューティクルは、そのままの状態で放置するとはがれおち、髪の内部にあるたんぱく質が流出して枝毛や切れ毛になってしまいます。

大人の女性に欠かすことのできないパーマやカラーリングも髪を傷める原因に。

一般的なパーマ液は、開いたキューティクルを通過し、毛髪内部のたんぱく質に作用するため、髪にダメージを与えます。カラーリングも、キューティクルに傷をつけることは避けられません。

髪の長さ、太さ、年齢によって傷みの度合いは異なりますが、髪は自己回復力がなく、一度傷んでしまうと元に戻りません。

パーマとカラーリングは同時に行わないようにし、間隔をあけること。

その上でセルフケアもしっかり行いましょう。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

髪での紫外線対策、できていますか?髪へのダメージを防ぐには?

髪での紫外線対策、できていますか?髪へのダメージを防ぐには?

紫外線で肌のシミやそばかすを増やさないよう、スキンケアに力を入れる人は多いでしょう。髪の毛や頭皮での紫外線ケアはどうでしょうか?
nature編集部 | 24 view
パーマヘアの方、必見!パーマの仕組みとケア方法

パーマヘアの方、必見!パーマの仕組みとケア方法

こなれたパーマスタイルも傷んだ髪だと魅力が半減・・・パーマの仕組みを理解し、正しいケアをおさえましょう。
nature編集部 | 18 view
Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

髪の美しさは体の健康の先にあると考え、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
細川ひろ子 | 84 view
Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 64 view
【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

髪にしっとり感を与え、ダメージを補修してくれる効果のあるヘアオイル。ベタベタしてしまう印象もあるオイルですが、どれほどの女性に使用した経験があるのでしょうか。
nature編集部 | 64 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

細川ひろ子 細川ひろ子