2017年10月2日 更新

Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

女性の髪悩みで常に上位に君臨する「パサつき」。髪を切らずに、きれいに保つ方法はあるのでしょうか?

29 view お気に入り 0
 (655)

A.毛先はどうしてもダメージが蓄積しがち。セミロング以上ならパーツケアが不可欠です。

一般的に頭皮からの栄養は、15~20cmの長さまでしかいきわたらないといわれています。

髪が長くなればなるほど、毛先にまで栄養が運ばれにくくなるため、痛んでしまうのはやむをえないことです。パサついた毛先を見ると、キューティクルが剥がれて、髪の内部のたんぱく質や水分が流出している状態がほとんど。

枝毛になってしまった場合は切るしかありませんが、そこまでひどくない場合は毎日のトリートメントで補修・保護し、回復させることが可能です。

おすすめはオイルタイプのアウトバストリートメント。
オイルは栄養を与えながら、髪の表面をコーティングし、水分蒸発を押さえて外的ストレスから守ってくれます。タオルドライのあと、髪が濡れた状態でまず適量のオイルをダメージ部分につけます。

薄い潤いの膜で髪の毛一本一本をコーティングするイメージで、毛先にムラなく均一に塗布してください。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 8 view
Q.ストレスは髪にどんな影響を与えますか?

Q.ストレスは髪にどんな影響を与えますか?

よく、ストレスで白髪が増えた、という話を耳にします。果たして、本当にストレスは抜け毛や白髪に影響を及ぼしているのでしょうか。
細川ひろ子 | 66 view
Q.乾燥が気になる季節になるとフケが出て困っています。

Q.乾燥が気になる季節になるとフケが出て困っています。

フケとは一体何なのでしょうか?原因と対策についてのお話です。
細川ひろ子 | 46 view
Q.ブラッシングって本当に髪にいいのですか?

Q.ブラッシングって本当に髪にいいのですか?

ブラッシングをすると、頭皮の皮脂が髪全体にいきわたり、自然なうるおいとツヤがもたらされます。その他にも嬉しい効果が!
細川ひろ子 | 124 view
Q.自然乾燥がよいと聞き、ドライヤーを使っていません。本当は使ったほうがいいのでしょうか?

Q.自然乾燥がよいと聞き、ドライヤーを使っていません。本当は使ったほうがいいのでしょうか?

健やかな美しい髪を育てるために、自然乾燥することは効果があるのでしょうか?
細川ひろ子 | 42 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

細川ひろ子 細川ひろ子