2017年11月28日 更新

パーマヘアの方、必見!パーマの仕組みとケア方法

こなれたパーマスタイルも傷んだ髪だと魅力が半減・・・パーマの仕組みを理解し、正しいケアをおさえましょう。

21 view お気に入り 0
中村アンさんや梨花さんのような、こなれ感のあるヘアスタイルにしようとすると、ナチュラルパーマやコテのスタイリングが欠かせませんよね。

特に2人のようにナチュラルでラフなウェーブを作るには、コテよりもパーマでニュアンスを出したほうが印象に近づける、と美容師さんに言われたことがあります。

ヘアでもおしゃれを楽しみたいけれど、いつも付きまとってくる問題が「髪のダメージ」ですよね。特に、パーマは刺激が強いといわれていますので、かけるかどうか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、パーマにが与えるダメージを紐解き、そのケア対策についてご紹介します。

1度傷んだ髪は自然には元に戻らない

パーマをかける際、一般的に1剤・2剤と呼ばれる2種類の専用液を使用します。

この専用液を使用し、髪が元々持っているアミノ酸、タンパク質などの成分を分解し、成分の結合を変化させます。

このようにパーマのカールがキープされるわけですが、元々の髪の成分の働きを変えてしまうことになるため、髪にとっての大きなダメージとなります。

残念ながら、人間の体の他の部位と違い、ダメージを受けた髪は自己修復の機能がありません。
1度ダメージを受けた髪は放っておいても元の健康な髪に戻ることはないのです。
ケアをおこたると髪の表面だけでなく内部、そして頭皮にまでダメージは行き渡り、抜毛・薄毛の原因にもなることも。
パーマをかけたあとはよりいっそうケアに力を入れたほうがよいかもしれません。

月1で美容院でトリートメント < 毎日の積み重ね!

美容院での専用のトリートメントは、いまや数え切れない種類があります。
サロン専用のトリートメントというだけあって、効果をすぐに実感できるものも多いのではないでしょうか。
が、お財布事情や時間の問題もあるため、なかなか頻繁に行くのは難しいところ。

美は1日にしてならず!という言葉があるように、ヘアケアも毎日の積み重ねがとっても大切です。
月に1度のトリートメントよりも、毎日のケアがポイントです。

特に、タオルドライした後にアウトバストリートメントを使うことをおすすめします。

■アウトバストリートメントの使い方

①まずお好みのアウトバストリートメントを髪の毛先にギュッギュッと揉みこみます。

②しっかりと揉みこんだら、手のひらに残ったオイルを髪の表面に手早く塗布します。
このとき、頭頂部につけたり、地肌につかないように注意が必要です。

③ドライヤーを乾かした後、①よりやや少なめの量のオイルをなじませて、完成です。


ぜひ、アウトバストリートメントをつけることを習慣にしてみてください♪

また、お風呂の中で使用するトリートメントもひと工夫することで浸透力がアップします!

続いては、インバストリートメントのおすすめの使い方をレクチャーします。

■インバストリートメントの使い方

■インバストリートメントの使い方

①シャンプーが終わったら、水気を切り、軽くタオルドライします。

②トリートメント剤を髪に入れ込むイメージで、ギュッギュッともみ込みます。
アウトバストリートメントと同じイメージです。
※このとき頭皮にはトリートメントをつけないよう注意!

③その後、蒸しタオルで髪をくるんで10分ほど放置します。

④時間が経ったら洗い流します。
このときに、しっかりと洗い流すことがポイントです!
【マメ知識】
蒸しタオルを作るのは少し手間がかかりますので、時間のない方にはキャップがおすすめです。
100円均一に売っているので手軽に取り入れられます。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.ダメージケアをしていてもなかなか改善しません。そもそも髪はなぜ傷むのですか?

Q.ダメージケアをしていてもなかなか改善しません。そもそも髪はなぜ傷むのですか?

大人の髪は紫外線や間違ったシャンプーやブラッシングで、日々ダメージを受けています。
細川ひろ子 | 66 view
髪での紫外線対策、できていますか?髪へのダメージを防ぐには?

髪での紫外線対策、できていますか?髪へのダメージを防ぐには?

紫外線で肌のシミやそばかすを増やさないよう、スキンケアに力を入れる人は多いでしょう。髪の毛や頭皮での紫外線ケアはどうでしょうか?
nature編集部 | 25 view
Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

髪の美しさは体の健康の先にあると考え、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
細川ひろ子 | 107 view
Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 77 view
【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

髪にしっとり感を与え、ダメージを補修してくれる効果のあるヘアオイル。ベタベタしてしまう印象もあるオイルですが、どれほどの女性に使用した経験があるのでしょうか。
nature編集部 | 88 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nature編集部 nature編集部