2017年6月12日 更新

髪のうねりを解決して、雨の日を乗り切ろう!

雨の日を快適に乗り切るためにも、「うねり」を上手に解消する方法を考えていきましょう!

60 view お気に入り 0
シトシト、ジメジメ・・・
雨が降っていると、外出するのが面倒になったり、なんとなく憂鬱な気分になったりする方は多いのではないでしょうか?

日本での雨に対するイメージは、どちらかというとマイナスなイメージですが、インドの方々は間逆なんです。
嵐の日でも、傘をささずに雨を浴びて喜ぶほど、雨が大好きなんだそうです。
私たちも雨を喜びたいところですが、多くの方にとって、雨は少し厄介な存在ですよね。

自宅でちゃんとブローしてきたハズなのに、会社につく頃には髪がうねってしまっていたり、
湿気による髪のうねりによって、ヘアセットに時間がかかってしまうこともあるかと思います。

言うことを聞かない髪との格闘により、1日のモチベーションが下がってしまうこともしばしば・・・

今回は、雨の日を快適に乗り切るためにも、「うねり」を上手に解消する方法を考えていきましょう!

キーワードは「キューティクル」と「水分」

そもそも、なぜうねりは起こるのでしょうか?
それは、水分が髪の毛に浸入してしまい、髪の毛の状態がアンバランスになるためです。

髪の毛の表面は通常、キューティクルと呼ばれるうろこ状の組織によって守られているのですが、
キューティクルはドライヤーの熱や紫外線、ストレスなどによりダメージを受けやすいといわれています。

ダメージを受けたキューティクルは、その機能を正常に保つことができません。
キューティクルがダメージを受けた部分には水分が侵入しやすくなり、髪の毛の中に水分で膨張した部分と、そうでない部分が発生してしまいます。

これにより、髪の毛の状態がアンバランスになり、うねりや広がりが生じてしまうのです。
これを防ぐには、キューティクルにうるおいを閉じ込め、しっかりと補修することがポイントです。

日中にできる保湿対策

うねりの原因となるキューティクルのダメージ。
ダメージを受けた部分から水分の浸入を防ぐためには、髪に潤いを与え、キューティクルを補修することがポイントです。

トリートメントを使う、ブラッシングを丁寧にするなど、自宅でのケアも大事ですが、会社やおでかけ先で「しまった!」とならないためにも、サッとケアをできるアイテムがあると便利です。

おすすめは、ミストタイプのトリートメント。
髪を表面から保護して水分の浸入を防ぎ、髪のうねりを防いでくれます。
夕方にうねりはじめた髪にシュッとひと吹きして、ブラッシングで仕上げるだけ!
香りにこだわっている商品だと気分転換にもつながります。

ヘアケアはしっとりタイプで!ドライヤーのかけ方も重要

キューティクルは自ら再生することができませんので、日々のケアが大切になってきます。

髪に潤いを与える「しっとりタイプ」のシャンプーやトリートメントを選ぶと良いでしょう。
シャンプーやトリートメントはもちろん、時々ヘアマスクなどの集中ケアを取り入れると良いかもしれません。

ドライヤーのかけ方も重要です。
髪の毛は乾くと形状を記憶するため、乾かし方によっては翌日のセットのしやすさにも影響します。

キューティクルは、温まることで開き、冷やすと閉じるという性質を持っています。
この性質を利用して、ドライヤーの熱風を使って髪を乾かした後は、冷風で髪をクールダウンさせましょう!

キューティクルを引き締めることで髪の潤いを守ることはもちろん、水分の浸入を防ぐことも可能となり、
サラサラでまとまりやすくなるといわれています。

冷風でのクールダウンはすぐにでもできるテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね。

ぜひ、今回ご紹介したうねり解消テクニックで、雨の日も素敵なヘアスタイルで過ごしましょう。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

髪の美しさは体の健康の先にあると考え、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
細川ひろ子 | 108 view
Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 81 view
【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

髪にしっとり感を与え、ダメージを補修してくれる効果のあるヘアオイル。ベタベタしてしまう印象もあるオイルですが、どれほどの女性に使用した経験があるのでしょうか。
nature編集部 | 91 view
Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

女性の髪悩みで常に上位に君臨する「パサつき」。髪を切らずに、きれいに保つ方法はあるのでしょうか?
細川ひろ子 | 105 view
カラー後の髪色を美しくキープする秘訣♪

カラー後の髪色を美しくキープする秘訣♪

お気に入りのヘアカラーはずっと保っていたいけど、アッシュなどの色によっては退色しやすく、キープするのが難しいですよね・・・今回はステキなヘアカラーをキープするポイントを伝授します。
nature編集部 | 68 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nature編集部 nature編集部

おすすめの記事

今注目の記事