2017年6月7日 更新

料理だけじゃない!髪と地肌にも効果を発揮するハーブとは?

お肉料理の上に添えられていたり、紅茶として楽しまれるあのハーブ。実は、髪と地肌にも効果を発揮します。

16 view お気に入り 0
たまにお肉料理やジャガイモにこのようなハーブがトッピングされているのを見たことがありませんか?
 (52)

ほんのりとしたハーブの香りと華やかさが添えられて、
お料理のおいしさがよりいっそう引き立つこのハーブは、まさに名脇役といったところでしょうか。

「今日は食レポ?」と思った方もいらっしゃったかもしれませんが、今回の記事の主役はこちらのハーブ。

このハーブから抽出されるアロマオイルは、髪の毛と地肌を健やかに保つパワーを秘めているんです!

今回の主役はローズマリー!

このハーブの正体はローズマリーです。
 (54)

ローズマリーは古代から薬効として愛されており、万能薬であると考えられていました。
また、ハンガリーの女王が若さを保つためにローズマリーを使用していたという伝説もあり、「若返りのハーブ」ともいわれています。

オリーブオイルの中に入っていたり、ハーブティーに調合されていたりと、わたしたちにとって身近な存在ですが、
ヘアケアでも効果を発揮することはご存知でしたか?

このほかにも、髪の毛と地肌を健やかに保つハーブはたくさんありますが、ローズマリーはその中でも特に優秀だといわれています。
なんでも、ローズマリーの主成分である「ロズマリン酸」は、市販の育毛剤にもローズマリーエキスの入った商品があるほどの実力派!
最近なんとなく髪が細くなり、髪に元気がないと感じている方や、もともと細い方にもオススメです。
【マメ知識】 ローズマリーはシソ科
オシャレなイメージのローズマリーも手巻き寿司に入っているシソの仲間なのかと思うと…
なんだか親しみがわいてきます。

2つの材料でOK!超簡単ケア方法2選

前項で挙げたローズマリーのエッセンシャルオイル(精油)を準備しましょう。
これだけあれば、今日からでもケアを始められますよ!

①シャンプー・コンディショナーに混ぜる
シャンプー、またはコンディショナーにエッセンシャルオイルをたらすだけ!
30mlにエッセンシャルオイルを2滴加えます。
とっても簡単なので毎日取り入れやすいのが魅力です。

②シャンプー前の頭皮マッサージ
ベースのオイル(キャリアオイル)30mlに、エッセンシャルオイルを2滴混ぜるだけ!

洗髪する前に頭皮をマッサージすることで、汚れを浮き上がらせます。
ローズマリーはもちろん、夏にはペパーミントやティートゥリーも活躍しそうですね。
べたつきがちな頭皮をさわやかにしてくれそうです。

これだけ簡単なら毎日続けられそうですよね!
香りでリラックスすることも大切ですので、好きな香りかどうか、ということもぜひ気にかけてみてください。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

髪の美しさは体の健康の先にあると考え、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
細川ひろ子 | 107 view
Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 77 view
【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

髪にしっとり感を与え、ダメージを補修してくれる効果のあるヘアオイル。ベタベタしてしまう印象もあるオイルですが、どれほどの女性に使用した経験があるのでしょうか。
nature編集部 | 88 view
Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

女性の髪悩みで常に上位に君臨する「パサつき」。髪を切らずに、きれいに保つ方法はあるのでしょうか?
細川ひろ子 | 103 view
カラー後の髪色を美しくキープする秘訣♪

カラー後の髪色を美しくキープする秘訣♪

お気に入りのヘアカラーはずっと保っていたいけど、アッシュなどの色によっては退色しやすく、キープするのが難しいですよね・・・今回はステキなヘアカラーをキープするポイントを伝授します。
nature編集部 | 67 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nature編集部 nature編集部