2017年6月8日 更新

パサパサな髪に終止符!寒い冬でも、うるおいヘアでいるためにできること。

あなたの髪、最近パサパサしていませんか?うるうるヘアでいるために「できること」を髪の内部構造とあわせてご紹介!

15 view お気に入り 0
最近寒い日が続きますが、あなたの髪は乾燥していませんか?
仕事から帰ってくると、潤いが失われ、つやがなくなり、枯れ木のようになっていることも・・・
肌と同じく、寒い空気によって髪も乾燥してしまいます。
寒い冬でも、うるおいをたたえた髪でいるためにできることはあるのでしょうか?

この記事では、毛髪の構造を学びつつ、考えていきたいと思います。

キューティクルは髪を守るバリアのような存在

毛髪の内部構造を知ることで、なぜ乾燥が起こるのかが少し身近に感じられるはず!ということで、少し解説します。

毛髪の内部は大きく3段構造になっています。

毛髪の一番外側の層は、みなさんもよく耳にする「キューティクル」です。この部分の状態が髪のツヤに大きく関わります。

その下に「コルテックス」という中間層があり、髪の体積の大部分を占めています。
毛髪のハリなどに影響し、髪の強さやしなやかさはコルテックスによって決まるといわれます。

中心部は「メデュラ」と呼ばれおり、いわば髪の芯とも言われます。
 (174)

外側を覆っているキューティクルには、コルテックスの水分を閉じ込める働きや外部の刺激から保護する働きがあります。

キューティクルはウロコ状に重なり合っているのが特徴ですが、そのひとつひとつの細胞はとても薄く、摩擦に弱いといわれています。

特に、キューティクルが開いてしまう濡れた状態だと、特に摩擦の刺激を受けやすくなってしまいます。
よって、濡れた髪のブラッシングは特に注意です。

また、熱にも弱く、ヘアアイロンでキューティクルが溶けてしまうことも。
溶けてしまったところからタンパク質が流出し、枝毛・切れ毛につながってしまいます。

このように、キューティクルをいかに保護するか、ということがツヤ髪を保つためのポイントなのです。

やりすぎ注意!シャンプーの回数やお湯の温度をチェック!

よかれと思って日々行っているケアも、やりすぎてしまうと逆効果なこともあるんです。

シャンプーを2回していたり、40℃以上の熱いお湯で洗い流したりした心当たりはありませんか?
洗いすぎてしまうと、必要な油分まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥しやすくなるとも言われています。
おすすめの温度は、38~40℃のぬるま湯です。

また、汚れが落ちていないような気がして、1日に2度シャンプーをしてしまうようであれば、シャンプー前のブラッシングをおすすめします。

ブラッシングをすることで、汚れが浮き上がり、髪のもつれがとけ、泡立ちもよくなります。

お風呂上りの保湿ケアがカギ!?

冒頭でお話したように、洗いあがりの髪はキューティクルが開いている状態。
しっかりとタオルドライをし、アウトバストリートメントをつけましょう!

なぜ乾かす前なのかというと、ドライヤーの熱も髪に負担をかけてしまうから。
なるべく短時間でドライヤーを済ませることも、髪の乾燥を防ぐテクニックのひとつ。
タオルで髪を挟み込み、叩き込むようにしてしっかりと水分を取っておくことも大切です。

また、仕上げに冷風を当てると、開いたキューティクルが閉じ、ツヤツヤになりますよ。
わたし自身も効果を実感しているので、ぜひおためしください。

外の乾燥から髪を守る!

冬の湿度は夏の半分ほどに落ち込む上に、暖房が水分を奪います。

外的環境の乾燥も、髪の乾燥に影響を与えるといわれているため、周りの環境を整えるのも有効といわれています。

加湿器を置いたり、外出時に帽子をかぶるなどして、外の乾燥から身を守ることも大切です。
アウトバストリートメントをスタイリング剤の要領で毛先に塗布するのもおすすめですよ。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

Q.毎年冬になると髪の静電気に困っています。対策はあるのでしょうか。

冬は、静電気によるダメージを受けやすい季節。乾燥しやすい季節ならではの対策方を伝授します。
細川ひろ子 | 81 view
Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

Q.季節を問わず毛先がパサつきます。切る以外に方法はないのでしょうか。

女性の髪悩みで常に上位に君臨する「パサつき」。髪を切らずに、きれいに保つ方法はあるのでしょうか?
細川ひろ子 | 105 view
冬にパサつきを感じたら試してみたい<3つのこと>

冬にパサつきを感じたら試してみたい<3つのこと>

髪のお悩みの上位に君臨する髪のパサつきは、3つの工夫で抑えられる!これからの寒い冬にもおすすめです。
nature編集部 | 19 view
Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

Q.髪のためには、どんな食べ物を食べるといいですか?

髪の美しさは体の健康の先にあると考え、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
細川ひろ子 | 108 view
【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

【アンケート】乾燥毛に悩む人必見!どれくらいの人がヘアオイルを使っている?

髪にしっとり感を与え、ダメージを補修してくれる効果のあるヘアオイル。ベタベタしてしまう印象もあるオイルですが、どれほどの女性に使用した経験があるのでしょうか。
nature編集部 | 91 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nature編集部 nature編集部

おすすめの記事

今注目の記事